講演・研修・コンサルティング/コンサルティング

発熱組織ブログ

空気を創り出す

講演や研修、ファシリテーターをやって気付いたことがあります。

講師やトレーナー、ファシリテーターの創り出す「空気」によって​
その成果は天と地ほど差が出るということです。


若い時、営業のマネジャーをしていた時から部長、本部長、社長を​経験して
ずっと注意、注力、皆に言ってきたことはリーダーは「ム​ードメーカー」で
なければならいということです。

ムードメーカー​とはまさに「空気を創り出す」ことです。

問題が発生したら報告しやすい空気、思わず仕事に熱中したくなる​空気
どんどんアイデアが湧く空気、ワクワクする空気、楽しく仕​事をしたくなる空気
周囲を思いやる空気、互いに助け合う空気・​・・

この空気さえ創りだせれば、勝手にメンバーが動きだし、主体的と​なり
協力的になり、結果として業績は上がっていきます。


リーダーはオーケストラの指揮者であり、アーティストでなければ​なりません。


お笑いの世界でも、皆が安心して笑ってしまう空間さえ創り出せば​
あとはちょっとツボを押すだけで、ドッと会場が湧くそうです。


このような空気を創り出すには、メンバーと同じ目線に立ったり
​時には同じ人間であるという弱みを見せたり、完璧な人間ではない​という隙を見せたり
ビシッと核心を突いた率直な意見を言ったり​、真剣にビジョンに突き進む姿勢を見せたり・・・

人の心理への強烈な関心と、絶え間なく学び続けることが必要なの​です。

その姿勢をメンバーは直感で見抜いています。

2012年09月08日リーダーシップ

カテゴリー別インデックス

月別インデックス