講演・研修・コンサルティング/コンサルティング

発熱組織ブログ

プレミアムフライデーに坐禅はいかが?

いよいよ今月月末の金曜日からプレミアムフライデーが始まりました。

皆さんの職場では少しでも早く帰れたでしょうか?

facebookのタイムラインを眺めていたら、プレミアムフライデー当日の首相官邸の投稿で

安倍首相が坐禅をしている画像とともに坐禅を推奨している記事が流れてきました。

安倍さんは体調を崩して総理を退任した後、月に一度参禅するようになったと言われています。

現在の安倍さんの強気の政権運営を見ていると、体調を崩した当時の頃とは見違えるようです。

その安倍さんに坐禅を勧めたのが衆議院議員の山本有二議員。

私が経営者に坐禅を広めているということもあり、ある方のご紹介で

山本議員を衆議院会館に訪ねお話しを伺ったことがあります。

参禅を重ねる中で、安倍さんが少しづつ元気になっていった様子をお話しくださいました。

ちなみに私はあまり政治家の方とは近づかないようにしていたのですが、

土佐生まれの山本さんはとてもさっぱりしている性格で、直感的に好感をもったのを覚えています。

私自身5年近く坐禅をしてきて、明らかに心は穏やかになりましたし、怒りにくくなりました。

自分を客観的に観れるようにもなりましたし、身心ともに健康になったと実感しています。

それでも座禅の良さに気づけたとしても、なかなか習慣化するのが難しいですよね。

だから、企業が健康経営や個人の活動支援という観点から、座禅を推奨してくれたら

元気を取り戻すビジネスパーソンが増えるのではないかと思います。

企業活動は利益を追求するのは理解しています。

短期的に目に見える成果がないと、新しいことに取り組みづらいということもあるでしょう。

それでもせっかくスタートしたこの「プレミアムフライデー」を活用して

座禅を勧める企業が増えてくれたらいいなと、願っています。

2017年02月28日

カテゴリー別インデックス

月別インデックス