講演・研修・コンサルティング/コンサルティング

講演・媒体掲載のお知らせ

第14回 座禅研修『禅トレプレナーキャンプ』

title.gif

禅トレプレナーキャンプ プログラム

11月7日(土) 13:00~ 現地集合・オリエンテーション(坐禅所作レクチャー)
13:15~ 開校式(身体堅固・商売繁盛祈願)
13:30~ 坐禅(1)(30分)
14:10~ 憲良師より法話「活禅について」(40分)
14:50~ 坐禅(2)(30分)
15:30~ 島津より「禅語を学ぶ」(30分)
16:00~ 坐禅(3)(30分)
16:30~ 「喫茶去」(40分)
17:10~ 星野リゾート「青森屋」天然温泉へ
19:00~ (観音寺に戻り)夕食&懇親会
20:00~ 坐禅(4)(30分)
20:30~ 懇親会
22:00~ 就寝(観音寺泊)
11月8日(日)  5:00~ 起床
 5:15~ 出発
 5:45~ おいらせ渓流にて散策・歩行禅・蔦沼にて坐禅(5)(30分)
 9:30~ (観音寺に戻り)朝食
10:00~ 坐禅(6)又は写経(180分/独参は一人各30分程度)
13:00~ 昼食(30分)
13:30~ 坐禅(7)(30分)
14:00~ キャンプ振り返りと全体問答(30分)
14:30~ 禅トレプレナーキャンプ修了証書授与式
15:00~ 現地解散
坐禅
坐禅
法話
法話
奥入瀬渓流散策
奥入瀬渓流散策


講師紹介

開催概要

禅(ZEN)トレプレナーキャンプ  開催概要
日  程 2015年11月7日(土) 13:00 現地集合
2015年11月8日(日) 15:00 現地解散
場 所 曹洞宗高雲山観音寺
青森県十和田市大字三本木字稲吉149-34
アクセス 曹洞宗高雲山観音寺【交通アクセス】ページヘ
定  員 15名
参加費 68,000円/名(税込)

※2015年に開催する全4回のキャンプのうち4回参加の方(50%OFF)、3回参加の方(25%OFF)、2回参加の方(10%OFF)でお申し込みいただけます。
※宿泊費・懐石料理3食・温泉入浴料・講師(2名)代含む
※JR八戸駅から観音寺まで無料送迎(八戸駅までの交通費別途)
主  催 一般社団法人 禅トレプレナー協会
禅トレプレナー
共  催 株式会社シマーズ/曹洞宗高雲山観音寺
備  考 宿泊は観音寺となります。お部屋については参加者全員同室(和室/男女別)となります。参加費のお支払方法につきましては、お申込後一週間以内に弊社指定の口座にお振込みいただきます。10月30日までに、定員である15名に達しなかった場合には当キャンプを中止することもあります。その際、お預かりしました参加費はご返金させていただきます。尚、利息は付さないものとします。

お問い合わせ & お申込み はこちら

《申込フォーム》
「お問い合わせ種類」欄で「禅トレ キャンプ」をご選択下さい。

禅トレプレナーキャンプ 参加者の声

大手電機メーカー
50代男性

普段の生活を動としたら、禅は静。ビジネス活動は動、祈りは静、経営者は動、僧侶は静。

この動と静が目の前で結合して化学反応を起こし、新たな物質(シナプス:態度や姿勢、考え方を司るもの)のタネが自分の中でほのかに形成されたような気がします。自分には今これが非常に感覚的にしか解らないのですが、もしそれらを何等かの適切な言葉で表現できたら、より多くの仲間にもこの良さを伝えられるのではないかと思いました。

禅修行や作務体験は勿論参加者にとって価値あるものでしたが、集まった仲間と知り合えたこともまたは大変貴重でした。「類は友を呼ぶ」とか「袖振り合うも他生の縁」いうように、あそこに集まった人は実世界でやってることは違えども精神レベルで明らかに何か共通点があるように感じました。(偶然ではなく、必然的に知り合ったのかも)

彼等事業や会社を経営する人達には、普段周囲の人には見せられない本音を吐きだせる場が必要なのです。そのはけ口が、禅であり、憲良先生との対話であり、集まった仲間同士の雑談であったと思います。

巷の会社が提供するHOW TOやKNOW HOWじゃない点がとてもユニークで、故に(株)シマーズと(社)禅トレプレナー協会のビジネスは今後益々発展していく可能性を感じます。そして何より兼坂さんの人柄に惚れました。がんばってください!

経営者
30代男性

この土日に青森にある禅寺で坐禅を組んできました。ずっと坐禅してたって訳ではなく、「禅」そのものの考え方、それが目指すもの、を学ぶ機会でした。そこにいった理由は「今行くべきだったから」というしかないのですが、食事中、また1To1で和尚様とお話をさせていただく機会なども通して、仕事におけるいろいろなモノを整理してきました。

禅寺の本堂で数回の坐禅は、ビックリするぐらい静かだけどあっという間に過ぎる時間でした。その時間中は当然「瞑想」を行うため、本題そのものは思考には上がらず、雑念と無念の間を行き来していたのですが、そういった時間そのものが自分にとても重要だった、と心底気がつかせてもらう事が出来た。

今もそうなのかは分からないけど、あるタイミングで坐禅後にお手洗いに行った時に鏡に写った自分の顔がビックリするぐらい穏やかだったのですが、それよりもむしろ普段どれだけ張り詰めてたのか、という事にも気がつけました。

島津 清彦さん、機会を頂きありがとうございました!

お問い合わせ & お申込み はこちら

《申込フォーム》
「お問い合わせ種類」欄で「禅トレ キャンプ」をご選択下さい。

株式会社シマーズ
〒104-0041 東京都中央区新富2-5-10 新富ビル5F
TEL:03-6222-8360 FAX:03-6222-8359

2015年11月07日講演・講義

カテゴリー別インデックス

月別インデックス