講演・研修・コンサルティング/コンサルティング

禅マインドブログ

ありのままに あるがままに

禅の修行を続けて行くと

タイトルにある二つの言葉に出会うことが多い。

二つの言葉はとても近しいのだけれども

それぞれの言葉の意味を紐解いていくと

その意味は微妙に、いや絶妙に違っています。

ありのままといえばそう、アナ雪ですよね。

Let It Go〜ありのままで〜

歌詞から一部抜粋してみます。


「とまどい 傷つき 

誰にも打ち明けずに悩んでいた

それももうやめよう

ありのままの姿 見せるのよ

ありのままの自分になるの

だってもう自由よ なんでもできる

どこまでやれるか 自分を試したいの

そうよ変わるのよ わたし・・・」


そう、ありのままとは「自由」のこと。

自由というと勝手気ままとかわがまま

と捉えられることもあるけど

本当の自由とは

「自らに由(よ)る」

「自らを由(よ)し」とするってこと。

他人に頼らず、本当の自分の声に従って行動すること

自分自身を頼って生きることなんです。

他人の目を気にしたり、空気を読みすぎたりしないで

自分らしく生きることなんです。

過去の自分をどんどん脱ぎ捨てて

本当の自分に還っていく。

新たな自分に変化するのではなく

本当の自分に気づき還っていくことなんです。


一方の「あるがまま〜Let It Be〜」

こちらは自分らしく、というよりは

自分の外側にある人間の作為のない

「自然」に身を委ねる

自分を手放して、自然の流れに任せるって感じです。

自然とは本来「じねん」と読み

「自ら然(しか)るに」

つまり自我(エゴ)や執着を捨てて

自然に、自然体で生きることなんです。

ん?


自分らしく(ありのまま)と自分を捨てて(あるがまま)

って矛盾してない?

って思いますよね。

そうです。

思い切り矛盾しています(笑)

でも、禅の世界ではこれは矛盾しないんです。

もう少し正確にいうと、禅の世界では

この相反したものを一体一如(いちにょ)で包摂するんです。

自分と自然(宇宙)は一体一如である。

これを「梵我一如(ぼんがいちにょ)」といいます。


本当の自分の声に従い「ありのままに」生きるという軸と

その自分を捨てて「あるがままに」生きるという二つの軸があり

この一見相反する生き方を包摂し

自らの意思で自在に使い分けて生きましょうっていうのが

禅的な生き方です。

むむむ。

そもそもありのままも難しいし

あるがままも難しいのに・・・

さらにそれを変幻自在に使い分けるっていうのは

かなり難易度高いっす。

ですよねー。

だから坐禅修行するんです(笑)

坐禅修行が難しければ

マインドフルネスでコツコツと

心の筋トレするっていうのはどうですか?


ちなみに「自由」と「自然(じねん)」を

辞書で調べてみてください。

どちらも仏教語なんですよ。

「ありのまま」→「自由」

「あるがまま」→「自然」

そのどちらも仏教語?


仏教といえばブッダですよね。

ここでもうちょっと理解を深めるために

ブッダの教えに耳を傾けてみましょう。

ブッダの弟子たちへの最後の教えについてご紹介します。


ブッダの死期が近い時、弟子たちは言いました。

「ブッダ様、師匠がいなくなったら私たちはいったい

何を拠り所のにしたらいいのでしょうか?」

ブッダはいいました。

「自灯明(じとうみょう)」

「自らを灯明(あかり)とせよ、自らを拠り所とせよ」

「本当の自分の声に従いなさい」と。

ありのままに生きろってことです。

それでも人間ですからやっぱり迷いますよね。

そこでブッダはもう一つ、言葉を添えました。

「法灯明(ほうとうみょう)」

「法を灯明(あかり)とせよ、法を拠り所とせよ」と。

法とは真理のこと、真理とは原理原則。

宇宙の法則、自然の法則です。

あるがままに生きろってことです。

そもそも私たちは自然の一部です。

でも私たち人間は自分が自然の一部ということを忘れがちです。

ついつい「自分が、自分が」となります。

そうやって自分を意識しすぎると苦しくなる。

だから時には自分を捨て、手放しましょうってことです。

自分自身を俯瞰して、しっかり気づいていれば

ONとOFFを自在に切り替えることができるんです。

これができるようになると

すんごく人生、楽に生きられるようになるんです。

ハッピーライフです。

だから坐禅は本当は苦行ではなくて

安楽(あんらく)への法門(入り口)なんです。


ここまでいろんな方便を使って

「ありのまま」と「あるがまま」について説明してきましたが

最後にえいっととまるめてみましょう。


ありのままに、あるがままに生きるということは。

「自分らしく、自然体で生きる」

・・・ってことです(笑)

まあ、人生のたいていのことはなんとかなる。

大丈夫、心配はいらないってことですね。

煮詰まった時は、肩の力を抜いて一呼吸。

気楽に生きましょう。

Zenjoy‼︎

2021年03月02日

自分の中に軸をつくる

ビジネスの現場に身を置き

経営者という立場にいながら
9年近く坐禅を実践してきて

何がよかったかというと

メンタル、マインド、思考、思想・・・

様々な観点において

自分の中にブレない軸がつくれてきた
ということだと思います。

コロナのよるリモートワークへのシフト
社内のコミュニケーションスタイルの変化
売上の減少、急増
感染、健康への不安

激変する外部環境にも
振り回されなくなりました。

人間は外部から入った情報を
自らの五感でキャッチし
まずは「反応」します。

過剰な反応をし続けると
荒波に飲まれる小舟のごとく
大海を彷徨うことになります。

坐禅は、禅の教えは
そんな荒波にあっても
しっかりと自分の心の中に
安心安全な居場所をつくる
錨(軸)の役割を果たします。

そんな2500年続く禅の教えを
ビジネスの現場で活かせるように翻訳し
多くの企業のリーダーに伝えてきました。

具体的な内容としては
坐禅、マインドフルネス
禅の歴史や文化、科学
そして禅語です。

その数、約300社4000名。

今またコロナの終息が見えない中
多くの不安が蔓延する職場環境において
リモートで禅を、マインドフルネスをインストールしたい
という企業からのお問い合わせが増えてきました。

コロナも永遠ではありません。
始まりがあれば必ず終わりがあるのもまた真理です。

トンネルの先にある明るい未来を信じて
今はただできることに集中していきましょう。

大丈夫。

2021年02月24日

マインドフルネス×禅×リーダーシップ 禅的経営のススメ

waseda72352.jpg

シマーズ広報スタッフのカレンです。

2020年を様々な目標をもってスタートされた方も多いのではないでしょうか?

WASEDANEOにて代表島津が講師を務める

【朝活】マインドフルネス×禅×リーダーシップ入門講座

本年も1月からたくさんの方々にご参加いただいております。

こんな方におすすめの講座です。

•ストレスマネジメント、アンガーマネジメントを学びたい方
•集中力を高めたい方
•リーダー職やマネジメント職、もしくはこれらを目指す方
•職場空気を変えたい方
• 一流のビジネスリーダーの「心の整え方」を学びたい方
•禅の歴史や文化を学びたい方

こちらの講座は、次回4月からの開催も決定致しました。

スティーブジョブス氏や稲盛和夫氏が実践した禅、
Googleやインテルなど世界的企業が続々と導入するマインドフルネス。
VUCAと言われる先の見えない混沌とした時代だからこそ
これからのリーダーには「心を整える」スキルが必須です。

本講座では坐禅やマインドフルネスを毎回実践しつつ、
その一方で知識や教養として、禅の歴史、文化、禅語、坐禅の科学的効果(エビデンス)等を学び
、全5回の講座で「リラックスしつつも、集中した」心の状態を実感、体得していただきます。

一流のビジネスリーダーが実践する心の筋トレ「禅」を多角的に学ぶことができる講座です。

ぜひ、ご参加下さい。

詳細は、こちらをご覧ください。

2020年01月31日講演・セミナー

ものづくり、イノベーション 禅的経営のススメ

IMG_3888.jpegのサムネイル画像

シマーズ広報スタッフのカレンです。

シマーズでは、今月も様々な禅ZEN研修を開催致しました。

ご参加いただきました企業幹部の方々
トヨタ自動車、パナソニック、NEC、オムロン、ホンダエンジニアリング、
花王、フジクラ、マツダ、テルモ、アステラス製薬、アステラスファーマテック、
富士ゼロックス、富士ゼロックス京都、カネカ、横浜ゴム、ローム、ダイキン工業ほか。。。。
企業様より延べ100名。

所属部署は、営業、製造、技術、生産、CS、ものづくり、
研究開発、サプライチェーンなど多岐にわたります。

禅的思想、Zen Mindが日本のものづくり、イノベーションにつながることを願い、
魂込めてお伝えさせて頂きました。

「経営×禅」「ものづくり×禅」と禅の教えに注目が集まっています。
人生100年時代、第2、第3の人生計画が必要です。
そのために、「自身の在り方」や「自分の軸」のために日々禅を学ぶ方も増えています。

一流のビジネスリーダーが実践する心の筋トレ「禅」。
その禅を多角的に学べるイベントやセミナーを2020年も引き続き開催致します。
ぜひお越しください。

【2020年開催セミナー】

「マインドフルネス×禅×リーダーシップ入門講座」
日時:2020年1月16日(木)より全5回開催
会場:WASEDA NEO早稲田大学日本橋キャンバス

詳細は、こちらをご覧ください。

2019年12月26日講演・セミナー

生産性を考える 心を調える禅的経営のススメ

72692988_2557648000937534_298419988492976128_n.jpg

シマーズ広報スタッフのカレンです。

いよいよ師走。

一年の締めくくりに向けて忙しい日々をお過ごしの方も多いのではないでしょうか?

そんな時におすすめしたい禅語がこちら。

「七走一坐(しちそういちざ)」

七回走ったら、一回坐りましょう。

F1レースの車も必ずピットインします。
そうでないとエンジンは焼け焦げ、タイヤはバーストしてしまうからです。

人間の身体と心も同じ。
ずっと動き続けるより、きちんと休む。

その方が生産性も上がります。

夢中になればなるほど心を調える時間が必要です。

坐禅はまさにその時間。

身体も心も頭も調えて、師走を過ごしていきましょう。

◆セミナーのご案内◆

「禅メソッドアカデミー第3期体験セミナー」
12月12日(木) 18:30~21:00
12月18日(水) 18:30~21:00
COREDO室町 橋楽亭にて開催
詳細、お申込みはこちら

2019年12月05日講演・セミナー

経営に禅を生かす 禅的経営のススメ

IMG-6360-Original.JPG

シマーズ広報スタッフのカレンです。

朝晩の冷え込みに季節の変わり目を感じます。

シマーズでは、「禅と経営」をテーマに

11月も様々なセミナー・講演会を行っております。

人気の早稲田大学日本橋キャンパスでの禅セミナーから、

リーダーシップとフォロワーシップを学ぶ調心塾まで

幅広く開催されています。

ぜひご参加ください。

【メディア掲載情報】

2019年11月5日 DIAMOND online

「元企業戦士の禅僧が行き着いた「マインドフルネス」な食事術」

インタビュー記事が掲載されました。

記事は、こちら


【セミナー・イベント・講演会情報】

11/16(土)
経営者JP「経営者のためのマインドフルネス・禅 実践塾 第2期」

※受講者受付中。こちらまで。


11/18(月)
調心塾forナンバー2 「理想のリーダーシップとフォロワーシップ/マネジメント問答」

※お問合せ受付中。こちらまで。


11/20(水)
第30回 COREDO室町「禅セミナー&坐禅会」

※参加者受付中。こちらまで。


12/4(水)
WASEDA NEO体験セミナー「マインドフルネス×禅×リーダーシップ入門講座」

※参加者受付中。こちらまで。

12/12(木)、12/18(水)
禅メソッドアカデミー第3期体験セミナー

※参加受付中。こちらまで。

2019年11月14日講演・セミナー

ビジネスパーソンのための禅入門

IMG-1817.JPG

シマーズ広報スタッフのカレンです。

いよいよ今年も残すところ、あと2か月となりました。
秋冬のきゅっと冷たい空気のように
自分の心もきゅっと引き締めて過ごしていきたいと思います。

年末に向かってたくさんの業務をこなしていきながら
来年の計画も立てていくという
忙しい毎日が始まります。

そんな時こそ大切なのが自身の心と身体を調えること。

禅の経営に取り入れる経営者たちは
常に心と身体を調えています。

「禅がいいらしいのは、わかるのだけれど。。。」


「瞑想ってどうやるの?」
「マインドフルネスってよく聞くけどなに?」

こんな疑問を抱える方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのがシマーズで定期的に開催している
【ZEN~心を調える】COREDO禅セミナー&坐禅会です。

都心とは思えない静かな和室で本格的な坐禅を行い
禅語を通じて禅への学びを深めていきます。

毎回たくさんの方々にご参加いただく人気のセミナー。
初めて禅に触れる方にはおすすめです。

ぜひご参加ください。

詳細、お申込みはこちら

2019年11月01日講演・セミナー

ナンバー2に必要なもの 禅的経営のススメ

IMG_3888.jpeg


シマーズ広報スタッフのカレンです。

2019年10月9日に

「日経クロストレンドEXPO2019」
「禅から学ぶ最強のチーム作り~心理的安全性を高める方法」

に弊社代表島津が登壇しました。

300名を超える方々にご参加いただき

禅×心理的安全性について、様々な切り口からお伝えしました。

「禅×経営」「禅×チーム作り」というように
「禅」は、ビジネスシーンでますます注目されています。

弊社は、様々な研修や講演会に対応した
様々なコンテンツを揃えておりますが
最近お問い合わせが増えているのが「調心塾forナンバー2」です。

こちらは、その名の通り社内のナンバー2のポジションを担う人材、
またその候補に向けた研修となっています。

トップを支え、部下を束ねる重要なポストであるナンバー2。

経営にとって重要なポジションでありながらも、
研修や交流といった自己啓発の場が少ないと
悩んでいた経営者の方からのリクエストに応える形で誕生した研修が
「調心塾forナンバー2」です。

ナンバー2に必要な
リーダーシップとフォロワーシップについて、
営業マンから代表取締役まで務めた島津が
自身の経験を交え、禅の教えと共にお伝えしていきます。

ケーススタディー形式で学ぶので、
インプットだけでなくアウトプットにもフォーカスし、
すぐに実践につなげることができます。

参加者は、不動産業界、建築業界、人材開発業界など様々。

研修を通じて、他業界との交流も生まれ、交流範囲が広がることで、
より豊かなキャリア形成につなげている参加者の方が多いのもこの研修の特徴です。

今月21日にこの「調心塾forナンバー2」が開催されます。

ぜひ、ご参加下さい。


【10月21日(月)】

経営二番手のためのマネジメント塾「調心塾forナンバー2」

経営二番手の方にリーダーシップとフォロワーシップを学んでいただきます。
(会場 代々木 リペア会議室)
詳細はこちらへお問い合わせください

お問合せフォーム

☆こんな方におすすめ→
リーダーシップとフォロワーシップを学びたい方、
トップを支えつつ、自身もプレイヤー、マネージャーとして活躍したい方、
他企業の方と交流を深めたい方

2019年10月15日講演・セミナー

「ZENTech NIGHT開催」

zenntechnight.jpg

シマーズ広報スタッフのカレンです。

9月17日に「ZENTech NIGHT」が開催されました。

今回は、株式会社Criacao様とのコラボレーションイベントとして

「サッカー×ビジネスの視点から考える心理的安全性」をテーマに

サッカー日本代表籾木結花選手、元Jリーガー岡本達也さんを始め

株式会社Criacao代表取締役CEO丸山和大さん、

株式会社カルビー常務執行役員武田雅子さんをお迎えし

それぞれの立場からの「心理的安全性」についてお話しいただきました。

上司の視点から、部下の視点から、それぞれから語られる実体験。

チームの心理的安全性構築のヒントとなったのではないでしょうか?

後半には、代表島津による「禅」の時間も設け

参加者全員で禅を行い、心を調える時間を共有しました。

次回のZENTech NIGHTもお楽しみに!

【お知らせ 「心理的安全性認定ファシリテーター講座」開催】

心理的安全性認定ファシリテーター講座第6期が10月5日に開催されます。

今回は、株式会社カルビー武田雅子さんの参加も決定!

伝説の6期となること間違いなしです。

ぜひご参加下さい。

詳細は、こちら

2019年09月25日講演・セミナー

心を調える 経営者と禅の話


IMG_6364.jpg

シマーズ広報スタッフのカレンです。

先日は弊社代表の島津が
経営者JP様主催のセミナー

「エグゼクティブのための「夜の夜坐」」

に講師として登壇させて頂きました。

夏の八芳園。多岐にわたる業界の経営者の方々にご参加いただき、
都内とは思えない緑豊かな庭園で、禅への学びを深めました。

禅と言うと、畳に座って行う座禅をイメージされる方も多いと思います。

しかしながら、座禅以外にも歩行禅、立禅、椅子座禅など
禅には様々な種類があり
いつでもどこでもできるのが「禅」なのです。

今回は、八芳園の庭園で歩行禅も行いました。

一歩一歩、自分のペースに合わせて歩く。

多忙な中で歩いていると、周りに目を向ける、心を向けることができません。

歩行禅を行うことで、緑豊かな自然の中に「自分がいる」ということを
改めて実感します。

虫の鳴き声、水の流れる音、風が木の葉を揺らす音。
普段とは別の目線から物事を見て、感じることで
普段とは別の気づきが得られるのです。

最近の自分の言動を振り返る人もいるでしょう。
今まで忘れていた感覚を取り戻す人もいるでしょう。

呼吸を調えることで、心も調える。
心が調うと、気づきがある。

禅とは、特別なことでなく、日常なのです。

今回参加された方からは
「夏の終わりに、すっきりとしたかったので参加しました。
 心を調え、落ち着くことができました。」
とお言葉をいただきました。

多忙な経営者だからこそ、積極的に禅で心を調える方も増えています。

さて、今年も残す所数か月。
季節も夏から秋へと変化します。

シマーズでは、皆様が禅に触れ、心を調えるきっかけになるセミナーを
数多く開催しております。

ぜひお越しくださいませ。

2019年09月02日講演・セミナー

カテゴリー別インデックス

月別インデックス